Blog

千葉〜横浜 in クルージング Vol.2

どうもこんにちは!
総務の小滝(オダキ)です。

前回のブログ『千葉〜横浜-in-クルージング vol.1』に続き第2弾です。

さて、前回の釣りのお話から、クルーザーの持ち主のお方(ここからは便宜上、キャプテンとお呼びさせて頂きます✨)より、突然みんなへとドライブのお誘いを頂きました!

ドライブ!? いちど港へと戻って車に乗り換えて??

そんな私の考えとはよそに、キャプテンの指示の元で釣り竿を皆で片付け始めました。
あ、これは沖に戻った後で撮った写真ですが、皆でこれだけ釣ることができました😆

まさに大漁 大漁♪

そして移動する準備が整ったクルーザーは、錨を引き上げて静かに動き始めます。

OH!このまま行くんですか!!船でのドライブなんて凄い贅沢✨✨
この景色に自分が立ち会えていたと思うと、写真を見返しても感動をします。

船はぐんぐんと加速していき、あっという間に景色が流れていきます。
海上なので周りに何もなく、全身で風を感じるこの解放感が堪らないっ!

風と地球とキャプテンに感謝をしているうちに、横浜にたどり着いてしまいました。
え、車で行ったら結構な時間がかかるんですが、クルーザーって凄い…

※クリックで再生します

ちらっと見えたのは、国内外の大型客船が寄港する客船ターミナル「横浜港大さん橋 国際客船ターミナル」です。この辺りからスピードを落としていき、海上から横浜をゆっくり見させて頂きました😊

こちらは日本が世界に誇る超大型客船『 飛鳥II 』を海上から眺める様子です。
いやー、どれだけ大きいんだと調べたら、全長241mもありました!どこから見ても圧巻ですね。

※クリックで再生します

お次は橋を下から眺める様子。
こちらも人生でなかなか味わえない貴重な瞬間✨

※クリックで再生します

驚きの連続で呆けていると、眼前に謎の建物が見えてきました。。。
あれは一体なんだ??

あぁ、ゲームとかでよくある「物語の後半で手に入る船がないと、辿り着けない秘密の場所」ですね!
貴重なアイテムやここでしか出現しないモンスターがいたりするんですよね。


キャプテンの計らいで、周りをゆっくりと進んでいただいています。
なるほど、近くで見ても分かりません!笑

キャプテンが教えてくださったのですが、この下には「アクアトンネル」と呼ばれる世界最大級の海底道路があり、そのトンネル内の換気を行うために建造されたものらしいです。
なんでも大きい方が吸気塔、小さい方が排気塔と役割が違っていて、こちらの人工島は直径約100mもあるみたいです😆

通称『風の塔』と言って、まさにゲームの中で出てきそうですね!

十分にクルージングを楽しませて頂きまして、せめてものお礼をさせて頂こうと、皆で感謝の掃除!!
ありがとう〜 ありがとう〜とブラシに感謝を込めてこすっている私です。笑

そして最後は居酒屋に行き、皆で最後のお楽しみをして、あっという間に1日が終わりました✨✨


今回、いつもお付き合いさせて頂いている社長さまには、キャプテンと有難いご縁を頂きましたし、キャプテンの方にもとても良く面倒を見て頂き、一日本当にありがとうございました!!

こういった素晴らしい方々と時間を共にさせて頂くと、自分の価値観や考え方が広がるのを感じます。
そしてとても良い刺激をいただけますので、自分も人のためにそんな時間を使えるような人間になりたいと思います!

社長さま、キャプテンさま、改めてありがとうございました😄✨

ホームページ作成ならWEBアトレ縁樹へ


コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月額定額制ホームページ

月額定額制ホームページ



TOP