棺の組み立て方法

←愛の棺 ページへ戻る

ヨコ板(長板)2枚、タテ板(短板)2枚。
ヨコ板の両端には、タテ板とつなげるための出っ張りがございます。※赤枠部分

お布団一式となります。
(敷布団、枕、掛け布団)

ヨコ板の突起と、タテ板の溝を形に合わせて入れてください。
その際、赤丸部分の向きが同じになるようご注意ください。

板を全部組み合わせたら外枠の完成となります。

こちらの状態で外枠が完成となります。
次にこちらの外枠と底板を組み合わせていきます。

こちらが底板となります。
赤丸部分にダボと呼ばれる部品を当て込み、棺の組み立ては完成となります。
※ダボ部分は棺の強度を増やすために10ヶ所ございます。

棺の組み立て完成となります。
次に上蓋をつけます。

これで棺の組み立て完成となります。
上蓋はハート部分が取り外し可能で、お顔を見られる様になっております。

←愛の棺 ページへ戻る

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。